有名なプチ整形の種類

プチ整形は本格的に骨を削ったりメスで皮膚を切開するような整形手術とは異なり、体への負担を極力減らしながら自分のコンプレックスを解消できる整形手術がプチ整形と呼ばれています。

プチ整形といえば二重整形手術の「埋没法」が有名でしょう。糸でまぶたの一部を縫いとめることで手軽に一重や奥二重まぶたを二重まぶたに変えることが出来ます。また、顔のしわやたるみを解消したり輪郭をシャープにすることが出来る「ヒアルロン酸注射」や「ボトックス注射」などの治療法もプチ整形と呼ばれており有名です。こちらは薬液を注射針によって気になる体の部位に注入する事でコンプレックスの解消を目指し、数ヶ月から半年程度症状の改善をすることが出来るのです。

こちらも少ない負担で体への副作用などの恐れが低く、低料金で気軽に治療を受けられる点が「プチ」と呼ばれる所以です。体への負担が少ないため、整形手術を始めて受ける人が好んで受ける傾向にあり、治療費用が割りと安いことから学生や主婦などからの人気もあります。

プチ整形のほとんどは治療効果が年月と共に失われやすいため、本格的な整形手術を比べればその場しのぎの治療というイメージもあります。しかし自分の体を変化させることへの恐怖感や抵抗感を持っている人でも、整形手術に対するハードルが若干低く感じられるため、最初の第一歩を踏み出すために最適な方法として大勢の人からの支持を得ており、美容外科クリニックなどでも幅広く手掛けられているのでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *