プチ整形でコンプレックス解消

プチ整形と聞くと、やはり一番最初に思い浮かぶのは目ではないでしょうか。

日本人には蒙古ひだと呼ばれるひだがある人が多く、これがある人は一重です。一重の涼し気な目元でも美しい人や整った顔立ちの人はたくさんいますが、お人形のようにぱっちりした二重瞼は、それだけで顔全体をはっきりとみせ、愛くるしさもプラスされますので、憧れる人が多く、実際に活躍している芸能人を見てもほとんどの人が二重瞼の持ち主です。女性は化粧をする時も、一重だとアイシャドウが上手く塗れないなどの悩みを抱えている人がいたりしますが、それも解消されます。

二重にプチ整形する方法には、切開法と埋没法の2パターンがあり、埋没法であれば、瞼を糸で数ヶ所留めるだけですから、一日とかからず、15分程度で終わります。人によっては痛みを感じたり、術中に泣きすぎると術後に腫れ上がってしまう事もありますが、2、3日すればだいたい治まってきます。値段も安いところであれば4万円前後から、高くても12万円前後で施術してもらう事ができます。

整形自体は賛否両論ありますが、プチ整形は手軽なため日頃アイプチやアイテープで二重瞼を作ってる人なら気づかれない事も多いでしょう。毎朝の化粧時間もぐっと減り、一重に戻ってしまっていないかと心配する必要もなくなります。そしてこの効果は半永久的に持続しますから、今までやこれからの二重瞼にするための道具の購入費の事を考えれば安い位です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *