スキンクリニック池袋院で受けられるハイフの特徴

スキンクリニック池袋院で受けることのできる小顔施術ハイフが、多くの人の間で大きな注目を集めています。

池袋院で提供されているハイフの最も際立った特徴と言えば、たった1回の施術でリフトアップ効果が6か月以上も続くという点でしょう。脂肪層と筋層の間にはSMAS層と呼ばれる薄い膜が存在していますが、ハイフはその層にアプローチすることを特徴としているからです。しかも、ピンポイントで熱によるダメージを点状に与え、そうすることによってコラーゲンを縮めリフトアップ効果を狙うという仕組みになっています。

そのため施術後は約2か月から6か月にわたって、熱ダメージで縮んだコラーゲンを治そうという働きが生じ、どんどんコラーゲンが増えていくというわけです。池袋院では、皮下2ミリの層だけでなく、3ミリの真皮層や4.5ミリのSMAS層を狙い、熱エネルギーを正確に届けるようになっているため、リフトアップ効果もより一層確実になるというのが特徴であると言えます。

加えて、すべての女性にとってハイフは大変高く評価されているポイントの一つは、お肌に当てた照射器から出る65度から70度の熱により施術するため、大切な顔の皮膚表面を傷つけることなく小顔治療ができるという点でしょう。ハイフは、気になる顔のしわやたるみを改善したいがメスや注射は使いたくない人、もっと手軽に小顔治療を受けたいという人には、まさにおすすめの施術と言うことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *