池袋で受けられるリフトアップ治療ハイフとは

加齢に伴い皮膚内部のコラーゲンやヒアルロン酸量が低下すると、肌が乾燥しやすくなるだけではなく皮膚を支えることが出来ずに顔のたるみを招く恐れがあります。

これは老化現象とされていますが、紫外線によるダメージの蓄積が重なると若い方でも肌のたるみが発生する恐れがあるので、適切なスキンケアを心がける必要があります。しかし顔のたるみは自分で行うお手入れだけではカバーすることは難しく、市販されている家庭用美顔器やエステサロンのフェイシャルケアも一時的なリフトアップ効果しか得られないといわれています。

そこで顔のたるみの根本的な原因を改善する方法として、池袋にある美容クリニックで人気になっているのが「ハイフ」というリフトアップ治療です。ハイフとは高密度焦点式超音波を発生させる最新のリフトアップ治療器であり、従来の小顔治療やリフトアップケアでは行えなかったSMAS筋膜と呼ばれる部分まで、超音波エネルギーでピンポイントアプローチが行える特徴を持っています。

メスを利用せずシワやたるみを改善し、超音波エネルギーによって筋膜が収束することで即効的な効果を得ることが出来るメリットがあります。このハイフは一度施術を行うだけで、肌内部でコラーゲン生成が活性化することにより約6ヶ月間は美容効果が継続する強みを持っています。そのため池袋といったアクセスのしやすい場所にある美容皮膚科で施術を受ける女性が増えてきています。ハイフの治療が受けられる池袋のクリニックを探し、利用者の口コミなどを参考にしてクリニック選びをしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *